イメージ

トップ  >  実績紹介  >  株式会社ナゴヤ機工様生産管理システム

株式会社ナゴヤ機工様生産管理システム

抱えていた問題


弊社システム導入前は、販売管理のみシステム化されていましたが、EDI受注データ等も全て手入力で


行っていたので、非常に手間がかかっていました。


工程管理もしていませんでしたので、案件の採算性もわかりませんでした。


図面データなどもパソコン上に取り込んでいましたが、受注情報との関連性がないため、探す手間がかかっていました。


 


解決できた事


 システム導入により、工場での受注状況や、未出荷状況がわかるようになりました。

図面データを受注情報と関連付ける事で、効率的にデータ確認が行えるようになりました。

出荷登録を行う事で自動的に売上伝票を事務所側で発行できるようになるため、


再度入力の必要などがなくなり、とても効率的になりました。

第2工場の情報が把握しづらかったが、システム化により瞬時に本社側でも見れるようになり、


また、第2工場側でも受注情報をすばやく確認できるようになり、電話確認やFAXの送受信などが


減り、コスト削減とともにスピードアップにつながりました。


 


今後の課題



個人の成績や案件の採算性がわかるようになったので、経営の数値化に取り組んで行きたいと思います。



 

株式会社ナゴヤ機工様生産管理システム

CATEGORY MENU